北海道安平町で重度の障がいをお持ちの方を積極的に支援。|社会福祉法人富門華会(ふもんけかい)

〒059-1434 北海道勇払郡安平町早来富岡129|TEL:0145-22-2915

法人概要 Corporation outline

法人概要

ごあいさつ

私たちは、「真に重い障がいを持った方々が利用する施設づくり」を、創立当初からの基本理念としてきました。施設では全盲や視覚・身体・言語障がい、てんかんや自閉症などをあわせ持つ重度・最重度の重複障がいの方々も暮らしています。このような施設は北海道でも数少なく、全国的にも高い評価をいただいております。

スタッフのコミュニケーションは、心が通う支援をモットーに、全員が家族のようにあたたかい時間を過ごしていただけるように理解し合える努力を続けております。いまは大規模な施設で50人が暮らしていますが、さまざまな面を配慮して、ゆくゆくは小さなコミュニティで生活していけるよう体制を整えていこうと考えております。

理事長 多田 政拓

社会福祉法人 富門華会(ふもんけかい)

住所 〒059-1434 勇払郡安平町早来富岡129
電話番号/FAX Tel.0145-22-2915 / Fax.0145-22-2701
代表者 多田 政拓
設立 昭和50年3月
事業内容 障がい者福祉事業、高齢者福祉事業

社会福祉法人 富門華会(ふもんけかい)

昭和50年3月 社会福祉法人富門華会設立
昭和50年4月 精神薄弱者更生施設「富門華寮」(重度棟)定員30名で開始
昭和50年9月 精神薄弱者更生施設富門華寮増築 定員35名
昭和54年4月 精神薄弱者更生施設「第二富門華寮」 定員35名で開始
昭和59年4月 富門華寮増築 定員50名に
昭和60年10月 法人設立10周年記念式典開催(町民センター)
昭和63年4月 第二富門華寮増築 定員60名
平成3年7月 第二富門華寮「通所部」開始 定員5名
平成6年12月 第二富門華寮通所部 定員7名
平成7年6月 富門華寮開設20周年記念行事(ハワイ・道内旅行)実施
平成7年10月 法人設立20周年記念式典開催(町民センター)
平成9年4月 早来町デイサービスセンターさつき苑の一部運営委託事業開始
平成9年10月 精神薄弱者グループホーム「北進アパート」開設 定員4名
平成10年4月 早来町老人デイサービスセンターさつき苑の運営委託事業開始
平成10年6月 北進アパートを「あけぼのグループホーム」(新築)に変更
平成11年4月 ケアハウスサックル(定員30名)及びデイサービスセンターサックル(早来町の委託事業)開始
※法律改正により「精神薄弱」が「知的障がい」に変更
平成12年1月 評議員会(15名)設置
平成12年4月 介護保険制度により老人デイサービスセンターさつき苑と老人デイサービスセンターサックルが一つに統合「早来町在宅老人デイサービスセンターサックル」となるサックル介護保険相談所が開設される
平成14年7月 「早来町認知症高齢者グループホームさかえ」を早来町より委託を受け運営開始
平成15年4月 障がい者福祉法において支援費制度(契約制度)開始
平成17年10月 法人設立30周年記念式典・祝賀会開催(町民センター)
平成17年11月 富門華寮開設30周年記念行事(沖縄旅行)実施
平成18年3月 早来町と追分町が合併し、安平町となる
平成18年4月 障がい者自立支援法がスタート
平成18年9月 障がい者グループホーム「富岡ホーム」定員4名開設
平成19年4月 デイサービスセンターサックルが安平町の指定管理者指定施設となる
平成20年4月 安平町高齢者グループホームさかえが町の指定管理者指定施設となるケアハウスサックルが「特定施設入居者生活介護」の指定を受ける
平成21年12月 安平町の助成により富門華寮・第二富門華寮浄化槽設備整備完了
平成23年4月 障がい者自立支援法に基づく「新体系」制度への移行実施により富門華寮・第二富門華寮における「生活介護事業」並びに「施設入所事業」開始富岡ホームがグループホームよりケアホームへ事業変更